大阪市で小児矯正ならライフ矯正歯科(LIFE×KID'S矯正)へ

開咬(前歯が閉じない)

奥歯がかみ合っているのに前歯が開いている状態です。指しゃぶりが原因の場合があります。前歯でものが噛めないなどの問題があり、舌の位置とも関係しています。

治療開始時期

早ければ3歳ごろから治療を開始することがあります。指しゃぶりなどはっきりした原因がある場合は、その原因の除去を行います。(指しゃぶりは子供の精神安定に役立っているとの報告もあるので慎重に行います)その他の場合は6〜8歳くらいからプレート装置や12歳ごろからブラケット装置を使用します。

開咬(前歯が閉じない) 開咬(前歯が閉じない)

矯正装置

舌フェンス、ブラケット装置、MFT

治療期間

1〜2年

大阪ライフ矯正歯科の二段階矯正のコンセプトに基づき治療開始のタイミングを検討します。また、アゴの大きさや発育の程度により、治療の期間や内容は変わります。しかし早めの対応が良い結果を生むことが多いので、早めにご相談いただくことをお勧めします。

歯並び無料診断